小児科

小児科について

子どもの身体や心のケアなど小児全般を診療しています。
親御さんがお子様に抱いている身体や心の悩みなど何でも気軽に相談できる小児科を目指しています。
また、親御さんやご家族の方の風邪や胃腸炎などの診察・投薬にも対応しておりますので、お気軽にご相談下さい。

隔離室を設置

「はしか」・「水痘」・「おたふく風邪」などの隔離が必要な病気で来院された場合、2つある隔離のお部屋でお待ちいただき、そのまま診察、会計まで済ませられます。
入口も一般の入口と分かれていますので、このような病気が疑われる際は、あらかじめご連絡いただければ、隔離の部屋への入口にご案内できます。
こうすることで院内での感染者と非感染者との接触が完全に避けられるため院内感染リスクを最小化できます。
また、ワクチンで予防できる病気には予防接種を受けておくことが重要です。
当院では予防接種にも力を入れておりますので、ご相談下さい。

乳幼児健診について

当院の乳幼児健診は、予防接種同様に診察終了時間前の30分を除いていつでも受けられます。

特に、平日の14:30~15:30の健診・予防接種専用時間(完全予約制)は風邪などの一般診療のお子様と接触することがありませんので、特に乳幼児ではこの時間帯での接種がお勧めです。
「6-7か月健診」「9-10か月健診」や区の「1歳半健診」のほか、入園時、入学時などの健診も対応しておりますのでご相談ください。
また、乳幼児健診の際に予防接種も一緒にできますのでご利用下さい。

当院では、乳幼児健診の際に、近視・遠視・乱視・斜視・不同視・瞳孔不動などの弱視のスクリーニングを光学機器(スポットビジョンスクリーナー)を用いて行っております。

対応疾患

伝染しやすい病気